英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパンは、ユーザーからの口コミと英語マスターである運営スタッフたちの調査をもとに教材を徹底比較し、おすすめ英語教材をランキング形式でご紹介いたします。

【英語ぺらぺら君初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法


【英語ぺらぺら君初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法
英語教材ジャパンで英語ぺらぺら君初級編を実際に購入して調査しました。
 
この英語教材は、「クエッショニング」という方法を主に進められるプログラムです。この英語教材の発案者はもともと英語が苦手で、英語に悩んでいた5年間で何百万円ものお金を使ったそうです。(ダメ英語教材にダメ英会話スクールなどなど)
 
教材の中で、「英語を学ぶのに単語帳も参考書もノートも鉛筆も不要」と謳っていますが、それはさすがに言い過ぎな部分がありますが、それだけ「クエッショニング」を重要視し、英語初級者が利用する英語教材としては秀逸なものを感じました。きっと多くの方が「英語に対する抵抗感」を打ち砕くことができるでしょう。
 

クエッショニングとは...
ひたすら英語で質問されることに対し、英語で返していく方法

公式ホームページには音声などの紹介もありますので、是非一度ご自身で教材の雰囲気をご確認いただければと思います。
 

英語ぺらぺら君初級編の口コミ・評判

英語ぺらぺら君初級編の口コミ・評判

★★★★★ 英語に抵抗を感じなくなりました!
 
S.R 大学生 19歳 女性
「英語ぺらぺら君」では、今までの英語の勉強ではほとんど触れてこなかった「会話の流れ」を知ることができました。簡単な会話の受け答え、相手がどのように訪ねてくるか、どのように会話をつなげていくか...。これらはすべて授業では習わなかったことです。私は特に文法が苦手でそれにこだわっていたあまり、口から言葉が出ず、会話にならないと思うことが多くありました。しかし、英語ぺらぺら君のおかげで英会話の本質を知ることができました。また、英語ぺらぺら君を購入して一番良かったことは、英語に抵抗を感じなくなったことです。これからは英語が怖くありません!今では英語ぺらぺら君の中級者編に進み、初級編を購入した当初と比べ、飛躍的に英語力が付いたことを実感できます。本当にありがとうございました!

 

★★★★★ ホテルの予約を英語でしました!
 
山口たかし 会社員 24歳 男性
英語ぺらぺら君は、会話文の組み立て方を一緒に組み立てながら、丁寧に解説してくれるので、’とても分かりやすかった。例文を1つだけ提示して終わる教材と違って、1つの文を細かく分けてそこから自身でつなげることにより、さまざまな会話文を作れ、応用が利くので、実際の会話時にとても助かる。それと、この教材を購入して勉強してからというもの、海外旅行のホテル予約を英語でできました。教材を購入したことにより、英語を学ぶ姿勢や意識があったことから、以前なら英語ができる友人にでもお願いしていたと思いますが、このときは実際に自分でやってみたところ、多少不格好ながら問題なく予約できました。一部、相手の英語が早口に聞こえ、理解するまでの多少のタイムラグはありましたが、電話のときの英語はほぼ全部聞き取れていたと思うし、答えることもできました。(まさにクエッショニングの効果)これも英語ぺらぺら君のおかげです!

 

★★★★ スムーズに英語がでてきて感動!
 
中谷 会社員 30代 女性
以前、使用した教材ではレッスンの開始と単元の途中に音楽やメロディーが流れ、何度も反復しているうちに耳につき、聴くのをやめてしまったこともあり、この教材が音楽もなくナビゲートの温かみのある人の声のみで進められるので抵抗感もなく、自然に耳から頭へとインプットされていきます。実は、英語ぺらぺら君を飛行機の中で聴きながら海外出張に出たのですが、英語に対し、非常に苦手意識の強い私でも、その割にはスムーズに英語が出てきたのにはちょっと感動しましたし、今では英語に対する恐怖心の代わりに好奇心が湧いています。星を1つ少なくした理由は中級者編(購入済み)もくっつけてちょっとだけ安くして販売してくれたらすごい良かったなって思ったので(笑) でも、本当にこの英語教材を購入して良かったです。

 

英語ぺらぺら君をおすすめする理由

英語ぺらぺら君初級編をおすすめする理由
この英語教材のすごいところは、利用したほとんどの方が「英語への抵抗感がなくなった(もしくは大幅に軽減)」と感じる点です。
 
もし、あなたが「自分は初級者レベルの教材はもう不要だ」というなら、この教材の中級者向けプログラムの方で英語勉強の本質に迫ったクエッショニングを中心とした英語勉強法を体感していただければと思います。
 
英語入門者、初級者、英語の勉強を始めたばかりでまだ英語に慣れていない人たちは、まずはこの教材をスタートに一歩踏み出してみてください。きっと、英語に対する苦手意識なんてどこか飛んでいってしまうはずです。
 
公式サイトはこちら

 

スタッフ記事
カテゴリー
最強の英語教材はこれだ!