英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパンは、ユーザーからの口コミと英語マスターである運営スタッフたちの調査をもとに教材を徹底比較し、おすすめ英語教材をランキング形式でご紹介いたします。

外国人を1日観光に連れ出そう


外国人を1日観光に連れ出そう

ひょんなことで知り合った外国人が日本に観光に来ることになった、という場合に何に気を付ければよいでしょうか。私はこれまで幾度となく外国人を観光に連れ出して、多くの楽しかった経験と失敗をしました。ぜひ一緒に学んでみましょう。
 

外国人を1日観光に連れ出だすときの事前準備5ポイント

1.期待、趣味嗜好を確認する
一言で旅行と言っても、何が好きか、何を見たいかを人によって大きく違います。日本文化と歴史の復習を一生懸命やったとしても、相手がショッピングに興味があるようであれば、色々なお店の場所を頭に入れておいた方がよほど役に立ちます。私の経験からすると、若い人ほど日本の歴史や神社仏閣についてはあまり関心がないです。年配の人の方が関心がある場合が多いです。
 
大抵、旅行のパターンは6つに分かれます。もしくはこの6つが「1と3と5」といった形で組み合わさります。よって、相手が何に興味があるかは頭に入れて、下調べをしましょう。
 

  1. 歴史、神社仏閣、博物館
  2. ショッピング
  3. アウトドア
  4. 遊園地
  5. 食べ物・バー
  6. 趣味嗜好 (アニメ用品、釣り用品、古本、IT機器、食器、クラブなど)

 
英語に訳すと下記となります。
 

  1. Historical sites, Shrines & Temples, Museums
  2. Shopping
  3. Outdoor activities
  4. Amusement park
  5. Food, bar
  6. Your hobby (Anime, Fishing, Book, IT gadget, Tableware, Clubbing, etc.)

 
これまで最も意外だったのは、ドバイに住むエジプト人の同僚が日本に来たとき、「日本は釣り用具大国なので、釣り用品をたくさん見たい」といって、何件も釣り用品屋さんばかり回ったという経験です。こちらとしては、釣り用品屋さんに連れて行って、放っておけばいいので楽といえば楽ですが、釣り用語や、魚の名前が分からず苦労した覚えがあります。
 
2.食事の嗜好を確認する
日本人はあまり食事の嗜好の確認をしませんが、外国人とどこかに行くときは非常に重要です。とても美味しい寿司屋さんを手配しておいたら、生の魚が食べられなかったとか、焼肉屋を手配していたらベジタリアンだったとか、こうしたことは実際にありえます。何が食べられて、何が食べられないかは事前に確認しておきましょう。英語だと下記のように聞きます。
 

Do you have any food preferences?
(何か食べ物の嗜好はありますか?)

 
ちなみに、日本以外であまり食べられていないもの、例えば「海苔」「梅干し」「納豆」「明太子」などを食べる場合は、それが何であるかを簡単に説明できるといいですね。
 
3.Suica等の交通系ICカードを買っておく
もし相手がICカードを持っていない場合、毎度切符を買うのは面倒なので、事前に駅でICカードを買っておきましょう。費用をどちらが負担するかは事前に確認しておきましょう。
 
4.予定を立てる
相手の趣味嗜好に沿って、ざっくりと一日の予定を立てましょう。ポイントは「バックアッププランを持っておく」ことです。例えば、新宿にいって、東京都庁の展望台に行くとします。しかし、展望台を予定よりかなり早く見終わってしまったら、どうするか。この時に「近くにXXというカフェがあるからそこに行く」「西口に電気街を案内する」など、何かしらバックアッププランがあれば安心です。バックアッププランは、予備のプランなので、予定通り進めば実施する必要はありませんが、持っておくととても安心です。
 
5.レストランの予約をする
観光したい友人が行きたいところは大抵観光地です。ここ数年観光客が急増しているため、観光地、特に土日は非常に混んでいることが多いです。レストランは予約しておくことを強くお勧めします。予約せずに何とかなると思っていったら、何とかならずに、結局マクドナルドを食べることになった、というのは思い出に残る笑い話かもしれませんが、せっかくですから美味しいものを食べてほしいですよね。レストラン予約時には、友人の食べ物の嗜好を満たすものかどうかを確認しておくと親切です。
 

当日の注意点

準備をしっかりしておけば、当日は安心です。あとは楽しむだけです。人によっては、「ところ構わず写真を撮りまくる」「電車の中にて携帯で大きな声で話す」など、日本のマナーをきちんと理解していないが故に、周りから白い目で見られることがあります。まずいな、と思ったらすぐに伝えてあげましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

*

トラックバックURL: 
スタッフ記事
カテゴリー
最強の英語教材はこれだ!