英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパンは、ユーザーからの口コミと英語マスターである運営スタッフたちの調査をもとに教材を徹底比較し、おすすめ英語教材をランキング形式でご紹介いたします。

今さら「英検」受けるの?英検を受ける3つのメリット?


私は30代なのですが、幼いころに知っていた「英語の検定」は、いわゆる「英検」だけでした。全国各地で試験ができて、そして受験料も安い。初心者から上級者まで級がたくさんある、という試験です。
 
しかし、大学に入学した後はTOEICが全盛期を迎えており、「英検?今更英検なんて誰も受けないよね」という雰囲気でした。留学する人は、TOEFLやIELTSなど別な試験がありますが、国内で就職をする人であれば基本TOEIC、そしてそれ以外の選択肢は事実上なくなってしまったのです。
 
では、英検が何の役にも立たない、無用の長物になってしまったかというと、実はそうでもありません。ここでは、英検のメリットについてご説明したいと思います。
 

メリットその① 超初心者からでも受けられる

英検は1級から5級まであり、数字が多いほど簡単な試験です。例えば5級であれば、「中学校初級程度」なので、中学校1年生や2年生でも受けられる内容です。4級であれば、中学校中級程度、3級であれば、中学校卒業程度といった具合です。これをTOEICに直すと、一律300点以下相当ということになりますが、英検は初心者向けに特に親切に級が分けられています。
 

メリットその② やる気が出る

私は、英検は「ドラゴンクエスト」みたいなものだと思います。5級を取ったら、次は英語学習頑張って4級取って、次は3級を目指す、といった感じです。TOEICで点数を上げるよりは、一つ一つ小さな「合格」という達成感がある、それも中学生からでも得ることができる達成感がある、という点が
 

メリットその③ 受験料が安い

TOEICの受験料は5,725円です (2016年10月現在)。これと比べると、英検はかなり安いです。
 
5級:2,500円
4級:2,600円
3級:3,200円
準2級:4,500円
 
といった具合です。初心者が、小さな達成感を得て、英語学習を継続する意欲を維持するのにはもってこいの金額の安さです。なお、2級より上はTOEICよりも受験料が高いので、2級以上は英検をやめてTOEICを受けるのが良いでしょう。準2級がとれていれば、TOEICに向かうだけの英語力はあると判断して問題ありません。
 
英語の検定はたくさんありますが、「初心者である」「特にTOEICの点数を上げる必要がない」という状況であれば、英検を受けるのは良い選択だと思います。かくいう私は、中学校のときに4級と3級、高校に入って準2級を取得し、その後大学ではTOEICを何度か受験しました。小さいときは、毎度うれしかったので、合格証を自分の机の前に張っていたことをよく覚えています。英語を日々使うわけでなかった幼い自分が、「英語力が『客観的に』上がったことを認められた」と感じる機会はそうないので、小さな自信になりました。こうした積み重ねによって、次の級を目指す、そのために引き続き英語を頑張るという意欲がわいてくるのです。
 
当サイトをご覧の英語初心者の皆さんも、ぜひ当サイトのおすすめ教材を試して頂き、英検にチャレンジしてみてください。七田式 7+Englishという教材を終わらせれば、3級を受ける力は備わっています。ぜひ、頑張ってください!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

*

トラックバックURL: 
スタッフ記事
カテゴリー
最強の英語教材はこれだ!