英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパンは、ユーザーからの口コミと英語マスターである運営スタッフたちの調査をもとに教材を徹底比較し、おすすめ英語教材をランキング形式でご紹介いたします。

海外で活躍するサッカー選手、香川真司さんの英語力をチェック!


海外で活躍するサッカー選手、香川真司さんの英語力をチェック!

海外で活躍するサッカー選手、香川真司さんの英語力をチェック!
 
Jリーグのセレッソ大阪で、2006年から2010年途中までプレイした後、海外チームで5年以上プレイを続ける香川真司さん。2010年にドイツのブンデスリーガのボルシア・ドルトムントに移籍、その後、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに移籍、そして再びボルシア・ドルトムントに戻ってきてプレイを続けています。
 
海外で活躍する、というサッカー選手にとっての夢を、Jリーグ4年少しという短い在籍期間で成し遂げたのは、そのプレイの素晴らしさであることは間違いありません。
 
では、5年以上海外チームでプレイをする香川真司さんの英語力はいかほどのものか、海外でのインタビューから確認してみましょう。
 

香川真司さんの動画をチェック

我々がチェックしたのはこちらの動画です。所属チームのボルシア・ドルトムントのYouTube公式チャンネルで公開されている「Spotlight on Shinji Kagawa」という、香川真司さんに焦点を当てた動画になります。
 

 
さて、見ていただくとわかる通り、香川真司さんは、比較的簡単な内容についてはドイツ語で、そして込み入った内容については日本語で回答しています。もちろん、ドイツのチームなので、ドイツ語を話せることは素晴らしいことです。チームのメンバーだけでなく、地元のファンにとっては、香川真司さんがドイツ語をある程度話せて、意思疎通ができるのは、大きな喜びではないかと思います。
 
なお、、ドイツを訪問された方はご存知だと思いますが、ドイツではかなり英語が通用します。つまり、香川真司さんが英語を話せるのであれば、日本語で話していた部分を英語で話したほうが、よりドイツ人にとって分かりやすかったのではないかと思います。しかし、英語を話さなかったのは、単に「話せなかった」からではないかと推察します。
 
そして、もう1本、別な動画をチェックしてみました。
 
こちらも所属チームの公式チャンネルの動画ですが、ドイツの自動車メーカーであるオペルの車に乗って運転する動画です。一緒に乗っているのは、アルメニア出身のチームメイトであるヘンリク・ムヒタリアンさんです。
 

 
冒頭のところで、ナレーターが英語で話しています。香川真司さんも、ムヒタリアンさんも外国人だから、ドイツ語よりも英語のほうが分かりやすいと思って、英語にしたのではないかと思われます。ここでは、「レースはどっちが勝つ?」という質問に対して、香川真司さんが「Me, me, me...I hope so」と答えています。ナレーターとしては、もう少しユーモアのある返しが欲しかったようで、早々にムヒタリアンさんに話を振っています。
 
その後、運転中は、ムヒタリアンさんは運転する香川真司さんに対して、英語で車の操作の説明をします。しかし、香川真司さんは少し込み入った内容になると、身振り手振りで確認したり、わからない言葉に対しては顔をしかめたりしています。簡単な意思疎通はできるが、短時間で急に物事を確認したりするのは苦手なようです。
 

香川真司さんの英語力

スピーキング ☆☆
リスニング  ☆☆
リーディング 不明
ライティング 不明
 
少し厳しめの評価となりました。
スピーキングに関しては、きちんとした英文を話せておらず、専ら単語かフレーズだけでのコミュニケーションになっています。英語よりもドイツ語のほうが得意なようです。
 
リスニングについては、ムヒタリアンさんの英語を半分か1/3くらいしか理解していないように見受けられました。2本目の動画の冒頭のインタビューのように、リラックスした状況で、英語の短い質問であれば理解できるが、急な受け答えを求められたり、少し込み入った内容になると、聞き取れないのだと思われます。
 
同じサッカー海外組の選手・元選手でも、中田英寿さんが英語ペラペラで、本田圭佑さんもかなり英語が上手なのと比べると、香川真司さんの英語力はかなり劣るな、というのが正直なところです。
 
とはいえ、当コラムを書いている2017年1月現在、香川真司さんはまだ27歳です。英語力はこれからいくらでも上げるチャンスがあります。ぜひ、今後の活躍の幅を広げるためにも、英語の学習を始めていただければ、それも当サイト推薦の教材を使っていただければと思います。編集部一同、お待ちしています!
 
(関連URL)
香川真司 公式ブログ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

*

トラックバックURL: 
スタッフ記事
カテゴリー
最強の英語教材はこれだ!