英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパンは、ユーザーからの口コミと英語マスターである運営スタッフたちの調査をもとに教材を徹底比較し、おすすめ英語教材をランキング形式でご紹介いたします。

テニスプレイヤー、伊達公子さんの英語力をチェック!


テニスプレイヤー、伊達公子さんの英語力をチェック!

2017年1月時点で46歳にして現役のテニスプレイヤーである、女子テニス界の伝説である伊達公子さん。2001年から2016年まで、日本語ペラペラのドイツ人レースドライバーである、ミハエル・クルムさんと結婚していたので、「クルム伊達公子」という名前のほうが慣れ親しんでいる方も多いでしょう(2016年に離婚により、「伊達公子」に戻っています)。
 
トッププレイヤーとして活躍後に突然の引退、そして復帰してからの年齢を超えた大活躍と、まさに伝説にふさわしい伊達公子さん。早くから国際舞台で活躍してきたわけですが、実際のところ英語力はいかがでしょうか。チェックしてみました。
 

伊達公子さんの英語力をインタビューでチェック

こちらは、2014年、アメリカのテニス大会である全米オープン (US Open) に出場したときの伊達公子さんの「ナチュラルな笑顔が素敵な」インタビューになります。
 

 
ここ20年ではじめての全米オープン出場おめでとうございます、で始まるインタビューです。なお、伊達公子さんは通訳なしで単独で英語インタビュー臨んでいます。伊達公子さんは、難しくはないが、やや早口のインタビュアーからの英語質問は的確に理解しています。よってリスニング力はかなりあると考えて良さそうです。
 
逆にスピーキングの方は、やや心許ないといいますか、あまり流暢とは言えない感じです。聞き取れて、質問内容を頭では理解しているが、それを英語で表現するところで苦労している感じです。
 
英語(聞く)→日本語(回答を考える)→英語(話す)
 
伊達公子さんの頭の中が、このような流れだとすると、英語→日本語はスムーズだが、日本語→英語の部分が苦手なようです。元夫のクルムさんが、日本語がペラペラだったので、英語で話す訓練を多く受けていたのではないかと思いました(では、リスニングはどこで鍛えたのだ?という突っ込みが入りそうです)。
 
なお、この頭の中の理解の流れは、英語に慣れてくると、
 
英語(聞く)→英語(回答を考える)→英語(話す)
 
というように、日本語が介在せずに英語だけで思考できるようになります。レスポンスも早くなり、また質問を聞きながら回答を考える余裕も生まれます。
 

伊達公子さんの英語力

インタビュー動画から、当サイトスタッフが独自に算出した伊達公子さんの英語力は以下の通りとなります。
 
リスニング  ☆☆☆☆
スピーキング ☆☆☆
リーディング 不明
ライティング 不明
 
同じテニス選手でも、早くからアメリカに渡った錦織圭さんの英語力には全く及びませんが、海外で活躍する多くのスポーツ選手が英語を全く話せない中、英語インタビューに単独で応じる、その度胸は素晴らしいと思いました。
 

伊達公子さんに英語力アップのアドバイスするとしたら

伊達公子さんの英語を聞いて、編集部一同思ったのは、「これだけ聞けるのだから、スピーキングを鍛えると、かなりバランス取れた英語力が身につく」という点です。別な言い方をすると、「スピーキングが足を引っ張っているために、英語力のバランスが悪くもったいない」のです。よって鍛えるポイントはスピーキング力一本です(ライティング、リーディングがそれなりにできるという前提です)。
 
鍛え方としては様々ありますが、例えばライザップイングリュシュのような短期集中プログラムで、講師とのマンツーマンレッスンで特にスピーキングを鍛えるのが一番です(ライザッブイングリュシュは基本TOEIC LR対策ですが、トレーナーの方に、TOEIC SW対策を少し盛り込んでもらう、またはマンツーマン時にスピーキング多めとお願いをしてもいいかも、です)。もちろん、当サイトおすすめの英語教材を使って、独学するのも吉です。
 
伊達公子さんは、日本テニス界の宝です。中田英寿さんのように、英語力を駆使して、日本のテニス界、または世界のテニス界のために、選手引退した後も活躍を続けて欲しいと思います!
 
(関連リンク)
伊達公子公式ブログ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

*

トラックバックURL: 
スタッフ記事
カテゴリー
最強の英語教材はこれだ!