英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパンは、ユーザーからの口コミと英語マスターである運営スタッフたちの調査をもとに教材を徹底比較し、おすすめ英語教材をランキング形式でご紹介いたします。

怪物投手・田中将大さんの英語力をチェック!


怪物投手・田中将大さんの英語力をチェック!

スポーツ選手は、好調な時もあれば、不調なときもあります。優れた成績を残せるときもあれば、そうでないときもあります。このたび、楽天イーグルスから、メジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースで活躍する、田中将大さんについて調べてみようと思い、田中将大さんの過去の成績をチェックしてみたら、、、数字を見ただけで鳥肌が立ちました。
 
楽天イーグルス所属中、2007年から2013年までの7年間で、二桁勝利が6回、うち勝率が7割を超えていることが4回、さらにうち1回は勝率10割(1年間1度も負けなし)です。この勢いはニューヨーク・ヤンキースに移ってからも変わらず、2014年から2016年まで3年連続で10勝を超えています。今、メジャーリーグで最も活躍している日本人選手といってよいかと思います。
 
さて、こんな素晴らしい選手が、果たして英語力はいかほどのものなのか、英語教材ジャパン編集部でチェックしてみました。
 

田中将大さんのインタビューをチェック!

まずは、田中将大さんのニューヨーク・ヤンキース入団会見です。2014年の入団時に、多くのマスコミの前でのお披露目会見となっています。
 

 
正面中央には田中将大さんだけがいますが、受け答えは全て、脇にいる同時通訳が行っています。
 
当編集部で次にチェックしたのは、入団から2年後、2016年4月に、田中将大さんがマリナーズ戦を4-3で抑え切った試合の後のインタビューです。
 

 
こちらはご覧いただいてわかる通り、隣に同時通訳が寄り添って、全て日本語での受け答えとなっています(それにしても、田中将大さんの貫禄がスゴイですね)。こういっては何ですが、2年経過して英語力は特に向上していないようです。
 
当編集部では、他のインタビューも合わせて確認しましたが、英語で受け答えしているものは一つもありませんでした。残念ながら、田中将大さんは、松井秀喜さんや、松坂大輔さんと同じように、「英語を全く話せないメジャーリーガー」と言ってよいでしょう。
 

田中将大さんにおすすめの学習方法

田中将大さんはニューヨーク在住で、日本に来るのはなかなか難しいとのことなので、ぜひシーズンオフのタイミングで日本にやってきて、2カ月もしくは3カ月でライザップイングリッシュを短期集中で取り組んで頂くことをおすすめします。この際、一人でやるのではなく、奥様の里田まいさんも一緒に、二人で取り組んで頂くと、家庭で励まし合いながら学習ができるので、なおオススメです。
 
毎日少しずつ英語をやりたい、という場合は、当サイトで定評のある、初心者向けの英語教材を利用頂くのがよいでしょう。英語を全く話せない、つまり中学校1年生レベルの英語力もあるかどうか疑わしい場合でも、始めていただくことができるので、基礎力固めには良い方法となります。
 
素晴らしい成績を残している田中将大さん、「成績が素晴らしい選手」としてだけでなく「成績とともに、人柄が記憶される選手」に一段ステップアップするためにも、ぜひ英語を身につけて、ニューヨークのファンに一層愛されて欲しい、そう思います。
 
田中将大さんのTwitterアカウント

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

*

トラックバックURL: 
スタッフ記事
カテゴリー
最強の英語教材はこれだ!