英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパンは、ユーザーからの口コミと英語マスターである運営スタッフたちの調査をもとに教材を徹底比較し、おすすめ英語教材をランキング形式でご紹介いたします。

Airbnb副業をはじめるために英語力を上げた田辺さん41歳(仮名)


Airbnb副業をはじめるために英語力を上げた田辺さん41歳(仮名)

今回は、東京都内で、Airbnbを利用してマンションの民泊を行っている田辺さん(男性)にお話を伺いました。
 
(編集部)
早速ですが、どうぞよろしくお願いします。田辺さんの現在に至るまでの経歴について、ざっと教えていただけませんでしょうか。
 
(田辺)
東京生まれ、東京育ち、東京在住の田辺です。趣味は西武ライオンズの試合観戦で、息子二人とも洗脳済です(笑)。経歴ですが、東京の郊外で生ま育ちました。西武線沿線で、埼玉までもうすぐの距離だったので、自然とライオンズファンになりました。中学校からエスカレーターで大学に行ける学校だったので、シーズンチケット買って観戦してましたね。
 
(編集部)
ライオンズ話になってしまいそうなので、方向転換しますね(笑)。ちなみに大学卒業後は就職されたのですか?
 
(田辺)
はい、そうです。父が商社に勤めていて、海外出張にあちこち行っているのに憧れて、自分も商社に入ろうと思ったのですが、最終面接で落ちてしまい、特に興味のない家電メーカーに入社しました。入社してもう20年近く勤務していますね。今も同じ会社で働いています。こんなに長くいるつもりはなかったのですが(笑)。
 
(編集部)
家電メーカーに勤めながらAirbnbをやっている、ということなんですね。
 
家電メーカーに勤めながらAirbnb
 
(田辺)
そうです。生まれ育った一軒家は、父が退職した時点で売却しました。当時はバブルでかなり高値で売れました。父は「不動産価格は絶対に下がる」と考えていたので、数年賃貸マンションで暮らして、バブル崩壊してから都心のマンションを買いました。一軒家は維持管理が大変だし、都心のほうが人と会うのも何かと便利という理由でした。
 
(編集部)
バブル崩壊を読んでいたとは、すごい眼力ですね。
 
(田辺)
商社でも不動産関連が長かったからだと思います。話は長くなってしまったのですが、3年前に父が、2年前に母が亡くなって、このマンションが空き家になったんですね。その空き家をAirbnbに貸し出しています。流行りの民泊ってやつですね。
 
(編集部)
都心のマンションなら、それなりの価格で売却できると思いますが、Airbnbをされた理由はどのようなものだったのでしょうか。
 
(田辺)
そのものずばり、お金です。売却して、今住んでいる家のローンを一括返済することも考えたのですが、このマンションの近くに新築のマンションが多くできたので、価格が下がっているんですね。なので、今売ったら損だなと。でも、ただ寝かせておくだけだとお金も生まないし、税金もかかるのでAirbnbをはじめました。
 
(編集部)
田辺さんのマンションのAirbnbサイト、拝見したのですが、写真もきれいで、日本語と英語で説明がありますね。
 
趣味がスポーツ写真撮影
 
(田辺)
私は趣味がスポーツ写真撮影、特にライオンズの写真なので、撮影機材は揃っているので、撮影は楽勝です。英語は苦労しました。私は家電メーカーの中で、国内の販売店さん向けの営業なので全く英語を使わないんです。よく街にある「〇〇のお店」と書いている小さな電気屋さんに、いかに売ってもらうかが仕事です。日本人の私が、日本人のお客さんに、日本語でコミュニケーションすればOKの世界ですから。逆に横文字使ったら嫌われちゃいますからね。
 
(編集部)
では英語は全く使わないところから、Airbnb向けに学習されたのですね。
 
(田辺)
Airbnbも、色々な業者がいるんです。英語での顧客対応代行業者ってのもいるんですけど、それなりに費用が取られるんですね。簡単な応対を頼むだけで費用取られるのが馬鹿らしくて、じゃあ自分たちでやるかと一念奮起して、妻を巻き込んで英語勉強はじめました。
 
(編集部)
一人でなくてご家族を巻き込むのはいいですね。続けられますね。
 
(田辺)
むしろ妻の方がノリノリでしたね。節約が好きなので、「英語やれば月にかなり節約できるのね。やりましょう」と言って。
 
(編集部)
ちなみに英語力はどの程度だったのでしょうか。
 
(田辺)
私は中・高・大学一貫で英語は真面目に勉強しておらず、就職後も英語を使う機会が皆無でした。妻は、就職活動のときにTOEICを受けて、500点なかったはずです。マイネームイズ田辺、くらいしか話せないレベルですね。ハリウッド映画は好きですが、ああいうのをいくら漫然と見ても英語力は全くつかないですね。
 
(編集部)
その状況から、英語力をつけるためにどうされたのでしょうか。
 
(田辺)
あまりお金をかけたくなかったので、「7+ English」という英語教材を買いました。私と妻のような、英語まるでダメな人でもちゃんと始められるのが良かったですね。いきなり難しい内容だと萎えてしまいますが、この教材は難易度は低いのですが、使えるんですよね。
 
(編集部)
使える、とはどういうことでしょうか。
 
(田辺)
Airbnbで、見込み客とのやりとりはメール(メッセージ)になりますが、少し変えればそのまま使えるフレーズみたいなものがどんどん頭に入ってくる感じですね。主語と目的語をちょっと変えれば、そのままメッセージできるような例文ですね。こうした例文がどんどん頭にすり込まていくので、使える文章、文章力が増えていくんですよ。
 
(編集部)
この教材が最も強いところですね。
 
(田辺)
そのうち、「Google翻訳ではこういう表現になるけど、自分が考えたこっちの表現のほうが何となく良い気がする」と思うようになると、「機械翻訳に勝った」感じがして嬉しかったですね。とはいえ、まだまだGoogle翻訳にはお世話になる部分も多いですけど。
 
(編集部)
お客さんと直接会話することはありますか?
 
田辺さんのマンション
 
(田辺)
基本はありません。鍵の受け渡しも自動化しているので。ただ、私も宿泊客も時間があるときは、マンションの近所でコーヒーをごちそうすることはありますね。宿泊客は韓国人と中国人、あとは台湾人が多いです。お互いネイティブではないので、逆に英語でのやりとりが簡単でいいですね。うちが気に入ってくれて2回も泊まってくれた中国人のビジネスマンの方は、「ぜひ遊びに来てください。ジョークじゃないよ!」と言ってくれたので、今度子供もつれて、彼が住む成都に遊びに行こうと思います。英語ができると、こういう広がりが生まれて嬉しいですね。
 
(編集部)
最後に、これから英語を学習する方向けに一言お願いします。
 
(田辺)
私は人生で一度もTOEICを受けたことはないし、今後も会社が「受けろ!」と言わない限りは、受けるつもりはないです。なので、スコアを目的とした英語ではなくて、正しくメッセージやり取りができて、片言でもいいから話せればいい、という低い目標でやってました。Airbnbは本業ではないですからね。なので、英語を学ぶ方は「英語を、何の目的で、どの程度身に着けたいのか。その英語を使って何をしたいのか」をちゃんと考えて、無駄なく学習するのがよいと思います。趣味が英語学習ならどれだけやってもいいですけど、そうでない人が、英語を学ぶこと自体を目的化しても意味がないと思います。
 
(編集部)
今日はありがとうございました。
 
 
Airbnb副業のために英語を学習した田辺さんは、忙しい合間で「必要な部分だけ」英語を学習する、という方法を取られて、本業の方も副業の方も順調とのことでした。田辺さんは、英語学習に非常に熱意がある、英語が好き、という感じではありません。「節約のために、さくっと必要な分だけ能力を身に着ける」という英語学習に対する割り切りが新鮮でした。会社では出世コースに乗っているようで、「目標を決めて最小限の努力で到達する」割り切り方が強みなのかなと思いました。
 
田辺さんご夫妻が使った英語教材【七田式】 7+English

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

*

トラックバックURL: 
スタッフ記事
カテゴリー
最強の英語教材はこれだ!