英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパンは、ユーザーからの口コミと英語マスターである運営スタッフたちの調査をもとに教材を徹底比較し、おすすめ英語教材をランキング形式でご紹介いたします。

コミュニケーション能力を向上させる方法


コミュニケーション能力を向上させる方法

コミュニケーション、コミュニケーション力(最近はコミュ力と略されることも多いですね)などと一般的に使われる「コミュニケーション」という言葉ですが、いったいコミュニケーションとは何でしょうか。辞書をみると、下記の通り書いてあります。
 

社会生活を営む人間が互いに意思や感情、思考を伝達し合うこと。言語・文字・身振りなどを媒介として行われる。

 
例えば、優しく話すのもコミュニケーション、外国人に聞き取れない言葉で大声を出すのも、ウインクするのもコミュニケーション、そっと恋人を抱きしめるのも、交渉中にコーヒーカップをわざと大きな音を立てて置くのもコミュニケーション、女性上司からほのかに香水が香るのもコミュニケーション、若手社員が大会社の重役に会う時に年上に見えるようなびしっとした服装をするのもコミュニケーションです。
 
相手がいて、その相手に対してなされた五感に対する刺激は全てコミュニケーションといっていいと思います。
 
では、英語でのコミュニケーションについて考えてみましょう。日本人の多くにとっては母語ではない、英語という言語でコミュニケーションを取る、ということは、
 
(1)言葉で伝えられる量と質が著しく減る
(2)文化的な背景が違うので誤解を招く可能性がある
 
ということです。
 
例えば、外国人の大切なお客さんが海外から来て、接待のために日本文化を楽しめるとても良い店を予約したとします。「ここは、浅草の中でも、とても有名などじょう鍋の店で、静岡でとれたばかりの山椒を使っているので、香りが豊かでとても美味しいです」ということを日本語で伝えるのは簡単で、比較的容易に理解してくれると思います。
 
これを英語でいうとなると、そもそも「浅草」「静岡」とはどういう土地かを伝えないといけないですし、「どじょう」「山椒」は英語で何というか調べないといけません。調べられる状況でなければ「この鍋はとても美味しいです」としか言えないかもしれません。
 
せっかく苦労して予約した美味しい店なのに、その苦労や美味しさをきちんと伝えられません。これが上記の(1)です。
 
そしてもう一つの壁があります。そもそも「どじょうを食べる文化はあるのか」「山椒は食べられるのか」「宗教的な禁忌には触れないのか」など、食事ひとつとっても気をつけなければならないことは大変に多いのです。
 
お客さんは「どじょうなんてものを食べさせるなんて失礼だ」と思うかもしれませんし、「山椒のようなヘンテコな調味料はまずくて仕方ない」と思われるかもしれません。これが(2)の壁です。
 
言語の違う人とコミュニケーションを取る時には、まずは「全てを伝えるのは無理」という前提に立ちましょう。相手が積極的に理解してくれるはずだ、などと期待しない方がよいです。そのうえで、「どうすれば伝えられる量が増えるか」を考えるようにしてみましょう。
 

伝える量を増やすための3つのポイント

伝える量を増やすための3つのポイント
伝える量を増やすためにすることは簡単です。下記ポイントを押さえてみましょう。
 

  1. 準備の時間を取る
  2. 相手の文化を理解する
  3. 相手の立場を理解する

 
まず1は簡単です。打ち合わせや、会食などにぶっつけ本番で臨むのではなくて、「伝えたいこと、聞きたいこと、喜んでほしいこと」などを書き出してみましょう。
 
次に2です。相手はどこの国の出身かが分かれば、Wikipediaでその国に関する項目を読んでみましょう。世界地図のどの辺にあって、どれくらい人口がいて、どんな宗教が盛んで、どんな食べ物が美味しいか、などを知ってみましょう。相手の国のことを知ることは、相手に対して興味を持つことです。自分の国に興味を持たれて、嫌だと思う人はあまりいません。
 
最後に3です。子どもが3人いる主婦、言語学を専攻する大学院生、技術部門のサラリーマンで課長、ベジタリアンのバックパッカー、など色々いるかと思います。彼らがあなたとどういう立場で会って、何を得たいのか、考えてみることです。
 
ここまで読んで気が付いたでしょうか。
 
そうです。日本人に対してのコミュニケーションとまったく同じです。ただ、言語や文化的背景が違うので、準備をしたほうが、より実りのあるコミュニケーションができます。コミュニケーションを取る目的は様々だと思います。
 
「友達になりたい」「恋人になってほしい」「商品を買ってもらいたい」「案件に協力してもらいたい」などなど。全てに共通しているのは、相手を理解する努力をして、相手に興味を持てば、目的を達成できる可能性は高い、ということです。
 
英語でのコミュニケーションでお悩みの方、ぜひ私たちに気軽にご相談下さい。今のあなたにとってのベストな英語勉強法・教材を一緒に考えてみましょう!
 
英語教材ランキング

 

スタッフ記事
カテゴリー
最強の英語教材はこれだ!