英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパンは、ユーザーからの口コミと英語マスターである運営スタッフたちの調査をもとに教材を徹底比較し、おすすめ英語教材をランキング形式でご紹介いたします。

時間泥棒のスマホから学習時間を守る5つの工夫


時間泥棒

英語学習には時間がかかります。限られた時間を使って学習を続けるとなると、無駄なことに時間を垂れ流す余裕はありません。細かな時間を無駄に消費するのではなく、学習につなげるためには、時間の浪費を促すスマホアプリをアンインストールするか、または設定変更することをお勧めします。では見ていきましょう。
 

1.ソーシャル、SNSアプリから学習時間を守る

ソーシャル、SNSアプリから学習時間を守る
特にfacebook, instagram, twitterなどです。こうしたアプリは、他人や芸能人の反応やつぶやきなどを延々と見続けることが出来るため、時間がどれだけあっても足りません。そして、こうしたアプリで時間を浪費したところで何も生まれません(友人が昨日どんなサンドイッチを食べたか知ったところで、英語力は向上しませんよね?)。よってこれらはアンインストールしましょう。
 
「とはいえ、友人との連絡で使うので困る!」という方には別な方法があります。それは、safariやchromeといったブラウザーでこれらのサイトを見ると言うことです。専用アプリとほぼ同じことが出来ますが、操作性はそこまで良くないです。つまり、だらだら見続けるには快適でないので、必要なことだけすませたら勉強にまた戻れるのです。そして、使い終わった後は毎度ブラウザログアウトすることもおすすめです。ログアウト、ログインは面倒なので、次第に「面倒だから、facebookみるのやめとこ」と、なります。
 
また、facebookであれば、facebookメッセンジャー単体のアプリがあるので、facebookはアンインストールして、メッセンジャーアプリだけ入れることを強くお勧めします。
 

2.ゲームアプリから学習時間を守る

ゲームアプリから学習時間を守る
ゲームアプリは物凄く時間と、そしてお金を使うアプリです。レベル上げやアイテム集めは際限がなく、いくらでもやりこめます。つまり、24時間ゲームし続けてもまだ時間が足りなくなるのです。これでは、学習の時間を捻出するのが難しくなります。
 
おすすめなのは、ゲームアプリ自体アンインストールしてしまうことです。アンインストールして、ゲームしていたこと自体忘れてしまいましょう。かつては、ゲームは自宅でしかできませんでしたが、今は持ち運べるので、いつでもどこでもできるようになって、人の時間をいくらでも侵食するようになっています。ゲームばかりやっていても、能力は付きませんし、英語も出来るようにはなりません。
 
もしどうしてもやりたい、という場合は、普段使っているスマホとは別に、ゲーム専用スマホを持ちましょう。ゲーム専用スマホは、家においておき、持ち歩かないことで、ゲームの誘惑から自分を遠ざけることが出来ます。
 

3.ニュースアプリ・2ちゃんねるまとめアプリから学習時間を守る

ニュースアプリ・2ちゃんねるまとめアプリから学習時間を守る
スマホで無料のニュースを山のように読めることは、お金がかからず良い反面、時間を際限なく奪われていくことを意味します。仕事で必要なものなら仕方ない場合もあるでしょうが、そうでないニュース、例えば「誰と誰が浮気した、結婚した、離婚した」というニュースをいくら読んだところで英語力はあがりませんし、仕事にもつながりません。
 
よって、最低限必要なものを除いて、ニュースアプリはアンインストールしましょう。2ちゃんねるまとめアプリも同様です。
 

4.フリマアプリから学習時間を守る

フリマアプリから学習時間を守る
メルカリやフリルといったフリマアプリは、眺めていると、掘り出し物があって楽しいですが、安いものを探している時間こそが無駄になっていることを忘れてはいけません。できればアンインストールしましょう。別のスマホを一台買って、そちらを家においといて、必要なときだけ見るようにすると、時間が無駄になりません。「ながら」で何となく掘り出し物を探すことはやめましょう。
 

5.LINEやメッセンジャーアプリは通知を変更して学習時間を守る

LINEやメッセンジャーアプリは通知を変更して学習時間を守る
メッセージアプリは、人と人との連絡手段なのでアンインストールは出来ないと思いますし、アンインストールをおすすめしません。
 
ただ、スマホで勉強しているときに、それを邪魔するメッセージが来ると、やる気が中断してしまいます。そこで、通知設定を変更することで、メッセージがくるたびにポップアップが表示されないようにするようにしましょう。画面上の通知バーにアイコンがでるだけにする、またバイブ機能で振動しないようにすれば、都度都度学習を中断せずに済みます。メッセージが来たら、すぐに確認返信したい気持ちは分かりますが、実際そこまでの緊急性は必要ないメッセージがほとんどですよね?
 

まとめ

スマホは、私たちの生活を豊かにしてくれるとともに、勉強したり考えたりする時間を際限なく奪います。スマホとうまく付き合って自分の時間を守らなければ、ひたすら時間という貴重な資源を、誰かに奪われ続けることになるのです。英語を身に着ける、という、物事を成し遂げるためには、今やっている行動は何かを学習したり生産したりしているのか、それとも単に誰かが作った土台の上で時間を消費しているのかを考えることをお勧めします!

 

スタッフ記事
カテゴリー
最強の英語教材はこれだ!