英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパンは、ユーザーからの口コミと英語マスターである運営スタッフたちの調査をもとに教材を徹底比較し、おすすめ英語教材をランキング形式でご紹介いたします。

英語でメッセージアプリを使う際のポイント


英語でメッセージアプリを使う際のポイント

Eメールを使う人が減り、LINEやFacebookメッセンジャーなどのメッセージアプリでやり取りする人が世界的に増えています。確かに私も、友人とのやり取りは、ほとんどメッセージアプリに移行し、Eメールは仕事のやり取りだけになっています。
 
そして、メッセージアプリで仕事のやり取りをすることも増えています。ここでは、英語でメッセージアプリを使う際のポイントについてお伝えします。
 

1.Eメールとメッセージアプリの違い

まずはEメールのメッセージアプリの違いについて簡単にまとめてみたいと思います。
 
Eメール
・パソコンで書いて、パソコンで読まれることを前提に文章が書かれる。
・やや、かしこまった内容。導入文~主文~締め、という流れで「手紙」のように書かれることが多い。(別の言葉で言うと、面倒くさい)
・企業では、個々人が会社用Eメールアカウントを持っており、企業間情報やり取りの主要インフラ。
・長い文章を書いて、複雑なことを相手にきちんと理解してもらう用途には向いている。
 
メッセージアプリ
・モバイルで書いて、モバイルで読まれることが前提。
・簡単なやりとり、すぐに返信が欲しい内容のやり取りで、体裁は重要視されない。
・会社用のメッセージアプリアカウントは基本配布されていない。仕事でも個人のメッセージアプリアカウントを使うか、使わないかに分かれる。
・短い文章を書いて、すぐに返信をもらう用途に向いている。
 
上記の通り、メッセージアプリは、短い文章で、すぐに返信が欲しいときのやり取りには非常に適していますが、込み入った話の説明や、会社と会社の重要なやり取りに使うには向いていません。基本は、友達や家族で使われることが多いと言えます。
 

2.コミュニケーションのコツ

比較的、短い文章で文法を気にしないでやり取りができるのですが、いくつか注意しておくと良い点があります。
 
(1) 長い文章のやり取りは避ける
よほど仲の良い人は別として、一方的に長い文章を送りつけるのは嫌がられます。「私が送った長い文章を全部読んで返信してください」という、ある種の「暴力」「嫌がらせ」とも言えます。私も過去に、外国の知り合いとメッセージをやり取りをしていたのですが、彼があまりに長い文章を頻繁に送ってくるのに嫌気がさして、返信をしなくなってしまいました。
 
受け取った人が無理なく読んで、簡単に返信できる内容かどうか、受け手をことを考えてコンパクトなメッセージを送りましょう。
 
(2) 返信を催促しない、なくても気にしない
日本人の多くは「受けたメッセージを必ず返信しなければいけない」と感じていることが多いようです。よって「既読スルー(読んだけど返信しない)」という言葉があり、読んだけど返信しないのは礼儀知らずだ、という人もいます。
 
しかし、外国人の多くは結構「既読スルー」しますが平然としています。この辺は文化の違いといってよいでしょう。返信しないのはあなたに悪意があるからではなく、「その時は気が乗らなくて返信せず、その後忘れていた」という事が多いです。相手が「既読スルー」「返信がない」場合でも、たまたま面倒だったのだろう、と軽く考えて、いちいち傷つかないようにしましょう。
 
(3) 民族、人種、国籍、性別、宗教等をからかう発言はしない
「他人の悪口をいって盛り上がる」ことはよくあります。しかしながら、民族、人種などのネタはタブーです。例えばあなたが日本人で「アメリカ人の友人と、中国人の悪口をいったらお互い盛り上がるのではないか」と思ったとします。
 
しかし、こうしたことは決してやってはいけません。世界は様々な人種の人がいるので、ひょっとするとやり取りしている人、またその家族が中華系という事もあり得ます。そして、民族や人種をからかう話をする人は「人を馬鹿にすることでしか満足感を得られない低能な人」という烙印を押されかねないです。特定の人種や民族をからかう単語を使うことも絶対に避けましょう。
 
(4) ビジネスでは、スタンプ、絵文字を避ける
日本のLINEでは特にスタンプが大人気です。日本だけでなく、アジアを中心にスタンプが広く受け入れられています。しかし、ビジネスでスタンプを使うと、「幼い人だ」「遊びと仕事が混ざっている」と感じる人がまだまだ多くいます(特に欧米ではスタンプ文化はさほど受け入れられていません)。
 
ちなみに、国にもよりますが、英語圏はWhatsappというメッセージアプリが有名ですが、このアプリではスタンプのような機能がなく、あるのは素っ気ない絵文字です。よって、ビジネスでのやり取りでメッセージアプリを使うときは、スタンプや絵文字を避けたほうが無難です。ちなみに、ビジネス以外のプライベートでは、どんどん使って大丈夫です。スタンプを使う面白さを教えてあげましょう。
 

3.メッセージアプリでの英語やり取り

難しいことを書かなくても良い、短い文章が好まれる、ということは、一般的に、英語Eメールに比べて英語メッセージアプリのほうが簡単です。そして、やり取りのタイプは3タイプに分けられます。
 
1. 雑談
明確な目的はないが、友達と楽しくやり取りをする内容のものです。「最近元気?」「仕事は楽しい?」「忙しい?」「こっちはとても寒いです」といった内容で、ある意味「雑談」とも言えるかと思います。深刻な内容はないので、もし気が付いたらテンポよく返信してあげると喜ばれます。
 
- How are you? (元気ですか? How r u?と省略したり、What’s up?も使われます)
- You busy? (忙しい?)
- Long time no see you (最近見ないね)
- Now at Shinjuku Isentan. You?(今新宿伊勢丹にいます。あなたは?)
- -1 degree in Tokyo. How in HK? (東京はマイナス1度。HK [香港] はどう?)
- I miss chicken rice in SG… (SG [シンガポール] のチキンライスが恋しい。。。)
- Hi, Hey, Hello などは全て相手への呼びかけで使われます
 
2. 相談事
心配事について話して聞いてもらう、また意見をもらうというやり取りです。特に女性同士で多いのではないかと思います。「男性は結論を出すことが好き。女性は聞いてもらうことが好き」という言葉もありますが、女性同士だとお互い聞き上手で、長時間相談事をやり取りしていることも多いようです。深刻な内容の場合、よく考えて返信したり、苦しみを和らげてあげることが重要ですね。
 
- Nervous to think about him. (彼のことを考えると神経質になる)
- Should I call him or not (彼に電話したほうがよいかな、しないほうがよいかな)
- OK to call u? (電話してもいい?)
- No prob (No problem [問題ありません] の省略形。NPと略すことも)
- Better to say I love you ☺ (愛してる、って言ったほうがいいよ)
- Drink with me (一緒に飲もう)
 
3. 約束
「買い物をお願いする」「映画を見に行く」「いつまでにXXを送ってもらう」など、何かしらの約束をする内容です。テンポよくやり取りしていると、自分や相手が勘違いすることも多いので、やり取りの最後に念を押しておくのが重要です。お金が絡むやり取りは、どちらが払うのか、いくか払うのか、送料は含まれるのか、支払方法など細かく決めましょう。
 
- See u in front of Ginza Matsuya entrance on 6pm, JAN 19.
(1/19の午後6時に、銀座松屋の入り口で会いましょう)
 
- Thank you, please buy and send 1 box of Godiva Chocolate at Tax free shop, Seoul Airport. I will take and pay it on February 1st.
(ありがとう。ソウル空港の免税店でゴディバを1箱買ってください。2/1に受け取りお金を払います)
 
- Sure, I will make a reservation of Japanese restaurant near Shinjuku sta. Budget range: 5k to 8k JPY. I will let you know after fixed.
(了解、私が新宿駅周辺の日本料理レストランを予約します。予算は5,000円から8,000円程度。決まったら連絡します)
 
4. 略語
メッセージアプリはモバイルで利用されることが多いです。しかし、パソコンのキーボードに比べて打ちにくいモバイルの画面ではメッセージを打ちにくい。そこで略語が発達しました。
 
- HBD (Happy Birthday, 誕生日おめでとう)
- FYI (For your information, 情報だけお知らせしておきます)
- How r u (How are you. お元気ですか。areがrになり、youがuになります)
- c u (See you. また会いましょう。seeがcになっています)
- AFAIK (As far as I know. 私の知る限りでは)
- BTW (By the way. ところで)
- Thx (Thanks. ありがとう)
 
この手の略語は山のようにあり、また日々新しい略語が生み出されているので、興味のある方は、インターネットで検索してみてください。
 
また、都市名や州もよく省略されます。
 
- SG (シンガポール, SGPとも言います)
- LA (ロサンゼルス。空港のコードLAXも使われます)
- HK (香港)
- BKK (空港コードでバンコクの意味)
- KL (クアラルンプール)
- NYC (ニューヨーク)
- TPE (空港コードで台北の意味)
- CA, WA, TX (アメリカのカリフォルニア州、ワシントン州、テキサス州の略称。アメリカの州は全てアルファベット2字の略称があります。カナダも同様です)
 
さて、いかがでしたでしょうか。メッセージアプリを利用したやり取りの場合、英文法はあまり必要ありませんし、リスニングもスピーキングは全く使いません。そして、リーディング、ライティングのスキルもごくわずかしか使いません。
 
英語を学ぶ入口としてはとても良いのではないかと思います。最初はコミュニケーションを取る楽しさを覚えて、より深い話をしたい、自分の関心があることについて突っ込んで話したいという時には、当サイトがあなたの英語力向上をお手伝いいたします。
 
(メール・チャットに関するよく読まれている記事)
英語でメールする際のポイント

 

スタッフ記事
カテゴリー
最強の英語教材はこれだ!