英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパンは、ユーザーからの口コミと英語マスターである運営スタッフたちの調査をもとに教材を徹底比較し、おすすめ英語教材をランキング形式でご紹介いたします。

英語ニュースを理解するためのリスニング学習法


英語ニュースを理解するためのリスニング学習法

今回は、当サイトのスタッフで、日本生まれ日本育ちの日本人で、海外の大学に留学しているメンバーから、英語ニュースを理解するためのリスニング学習法について、お伝えいたします。
 
CNNやBBCなどの英語ニュースを聞いたことはありますか?
 
簡単な英会話であれば、会話の意味を理解できる方でも、「話すスピードが早く、内容も複雑な英語ニュース」を理解するのは、ハードルが高いのではないかと思います。そこで、「英語ニュースを理解できるようになりたい」という方に、私が実践しているリスニング学習法をお伝えします。
 
具体的な方法をお伝えする前に、まず2つお伝えさせてください。1点目は、語学を学ぶことにおいて最も重要なのは「継続力」だということです。1日に3時間勉強しても、1週間に1日しか勉強しないのでは、英語力を積み重ねていくことは難しいでしょう。
 
短時間でもいいから毎日「継続的」に学習を行ってこそ効果があるということを強調させてください。
 
2点目は、英語ニュースの言っている意味「全て」を理解する必要はない、ということです。ポイントさえ理解できれば十分、という割り切りが重要です。「全て」を理解しようとすると、「全てを理解するために重箱の隅をつつくような学習」が必要になり、効率が悪くなります。
 

ネイティブスピーカーの音声教材を活用する

では、学習の具体的な方法についてお伝えします。私のおすすめはネイティブスピーカーの音声教材を活用する、ということです。私が使っているのは、「バイリンガルニュース」というPodcast(音声教材)で、英語力が中級程度ある方であれば、おすすめできます(英語力が中級に満たない方には、難しいと思います。音声のみでテキストもありません)。
 
このPodcastは、Mamiさんという日本人女性とMichaelさんという日米ハーフ男性が、それぞれ日英2か国語で世界中のニュースについてゆるく話し合う番組です。基本的にMamiさんが日本語を話し、ネイティブのMichaelさんが英語を話すのですが、このバイリンガル会話が非常に面白いです。
 
では、こうした英語の音声教材をどう活用するか、についてお伝えします。
 
漫然と聴き流しているだけでは、リスニング力を上達させるのは難しいでしょう。そこで、少し面倒ですが、同じエピソード、同じトラックを繰り返し何度も聴くことをおすすめします。同じエピソードを繰り返し聴き、分からない単語の意味を調べたりして少しずつ語彙を増やしていきましょう。根気が必要な学習法だが、一番確実かつ効果的な学習法だと思います。かなり地味な方法なのですが、この方法を続けることで、私はCNNやBBCなどの英語ニュースが聞き取れるようになりました。
 

英語学習の教材選びで2つの重要ポイント

1.「絶対に」英語のネイティブスピーカーの発音を聴いて練習する
私達のような英語の非ネイティブスピーカーがいくら努力しても「発音」だけは完全にネイティブをコピーすることは難しいです。よって、ネイティブの発音をネイティブスピーカーから学ぶことは非常に重要です。「日本人が話す英語」は、どれだけ綺麗に発音できても、ある程度「訛り」があり、ネイティブの発音とは異なります。よって、「日本人が話す英語」で学習するのではなく、「ネイティブが話す英語」で学習することにこだわりましょう。これはPodcastであれ、英語教材であれ、とても重要です。
 
2.自分のレベルに合った、長く続けられる教材を選ぶ
英語教材を選ぶときに重要なのは、「自分のレベルにあった、気楽に長く続けられる教材を選ぶこと」です。例えば、この「バイリンガルニュース」は、英語力が中級程度の私にはよく合った英語教材ですが、英語力が非常に高い人には物足りないでしょうし、または英語力が入門・初級レベルの方にはレベルが高すぎると感じてしまうでしょう。英語を聞いて理解するのはそこまで簡単なことではありません。だからこそ、「自分のレベルにあって、気楽に続けられる」ものでないと長続きしません。無理に難しい内容に挑戦しても、意味が全く分からず学習意欲が削がれてしまいます。
 
ここではPodcastについてご紹介していますが、信頼できる英語教材を活用するのも良いと思います。Podcastは毎週新しいエピソードが出て、ずっと続いていくので、「このテキストを終わらせた」「ここまで完了した」という達成感を得るのは難しいです。学習の区切りをうまくつけて、達成感を得ながら学習を進めたいという方は、英語教材を使ったほうが良いと思います。
 
いかがでしたでしょうか。「『絶対に』英語のネイティブスピーカーの発音を聴いて練習する」「自分のレベルに合った、長く続けられる教材を選ぶ」という2点が学習のポイントとして上げさせていただきました。英語教材でも、Podcastでも、皆様の英語力が向上する教材選びを、我々は英語学習のプロとして全力で支援させて頂きます。
 
英語教材ランキング

 

スタッフ記事
カテゴリー
最強の英語教材はこれだ!