英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパン

【公式】英語教材ジャパンは、ユーザーからの口コミと英語マスターである運営スタッフたちの調査をもとに教材を徹底比較し、おすすめ英語教材をランキング形式でご紹介いたします。

おすすめできない英語教材


おすすめできない英語教材

(最終更新:2016.09.20)
英語教材ジャパンでは、複数人の英語マスターたちや投稿者様を中心にコンテンツを制作しています。私たちは英語を効率良く・楽しく・継続して学びたいと考えるユーザーに「英語教材ジャパンというフィルタ」を通して、情報をお伝えすることに価値があると信じています。
 
良い教材は良いとお伝えすることもユーザーにとって有益だと考えますが、同時に「おすすめできない教材」をユーザーにお伝えすることが良い教材探しへの近道になると判断し、当コンテンツを制作しました。また、このページは、複数名の英語マスターと当サイトのユーザーにご協力いただき、できる限りフェアに統計をとった結果を事実として公開させていただいております。
 

※ 当コンテンツの最終更新日は「2016.09.20」現在のものです。当サイトでご紹介しているすべての英語教材は定期的に確認し、アップデート等があった場合、その情報も正しく皆様にお伝えできるよう最大限の努力をしています。

 
結果からいうと、おすすめできない英語教材は「スピークナチュラル(Speak Natural)」です。
 
当サイトでスピークナチュラルを購入し、検証しました。
 
スピークナチュラル
インポート
 

スピークナチュラル概要

・学習CD10枚+テスト用CD4枚
初対面の会話、海外旅行(買い物)、海外旅行(食事)、コントロール会話(ちなみになぜコントロール会話という名前なのかは不明)、発音トレーニング、サブトレーニング(食べ物・旅行について)、テスト
 
・テキスト1冊(154ページ、iPad miniより少し大きい程度)
 

スピークナチュラルの悪い点と評価・レビューなど

  • 入門者用
  • ゆっくり読む、繰り返し読む
  • 文法軽視(文法なんていらないとテキストに書いてある)。入門者に最低限の文法を教えず、「文法いらないよ」というのはどうかと思う。(←この部分の意見については、複数名の運営スタッフとユーザーほぼ全員一致)

 
スピークナチュラルは、「文法を軽視しすぎ」この教材はこれに尽きるかと思います。
 
ユーザーにイメージさせたいという意図や、超初心者向けというターゲティングも分からなくはありませんし、「ヒントは、赤ちゃんでした。ゆっくり聴いてマネして身につく新・学習スタイル」というコンセプトも理解できますが、それにしても「文法を軽視しすぎ」です。
 
人にはそれぞれの学習スタイルというものがありますが、初心者〜上級者にリサーチしたところ、「英語を学ぶ者」として、とにかく「文法を軽視しすぎ」というご意見をたくさん頂戴しました。(中にはちょっと腹を立てている人もいたぐらいです)
 
「基礎の基礎」ができていない人に、全く文法を教えずに例文だけ教える教材。例えば、この教材だけで英語を勉強したとすれば、「覚えたフレーズは使えるが、そのフレーズがどうしてそういう文章になっているのかを分からず、覚えたフレーズしか使えない応用力ゼロの人」になる可能性が高い。
 
あと、これは蛇足ですが、通常のリスニングパートで英語を話しているのがなぜか日本人。英語Nativeの人に発音させたほうが良いのでは(発音練習パートはNativeだが)。
 

スピークナチュラルの良い点

もちろん、すべてが悪いわけではありません。以下、スピークナチュラルの良いところです。
 

  1. 英文法が得意でない方でも大丈夫
    「英文法」というと苦手意識がある、という方は多いと思いますが、そうした方に対して、英文法の説明を省いて、音声と意味から英語を教えることに集中しています。
  2.  

  3. 音声がとにかく丁寧です
    英語の入門者に的を絞っているので、音声の解説がとにかく親切です。日本語→通常スピード英語→日本語→英語を単語ごとに区切ってゆっくり、を2回→通常スピード英語、と何度も繰り返してくれます。単語ごとに丁寧に区切ってくれるのは特に親切です。また、発音記号ごとに発音練習できるパートが、独立して設けられているのは良いと思います。
  4.  

  5. テキストの説明が親切です
    テキストの冒頭で、テキストの使い方や学習計画の説明がとても親切になされています。また学習を始める前に、不安を打ち消すためのQ&Aも記載されています。
  6.  

  7. 理解度確認テストがついています
    各パート完了後に、理解度を確かめるためのテストがついています。練習した内容が、どの程度きちんと頭に入ったかを確認することができます。

 
当サイトでおすすめしている英語教材の水準は大変高いものになっているため、スピークナチュラルがこのような結果になってしまい恐縮ですm(_ _)m
 
どうしても「自分は、ヒアリング中心の英語教材を探しているんだ!」ということでしたら、当サイトで第3位を獲得した「英語ぺらぺら君(初級編)」をお選び下さい。
 
英語教材ランキング

 

スタッフ記事
カテゴリー
最強の英語教材はこれだ!